HOME > さをりの障害福祉サービス

障害福祉サービス事業

 SAORI大阪では生活介護を、SAORI広島では地域活動センターを行っています。障害がある方々がいろんな分野で社会的に役立つ事を目的としています。作家、講師、営業などいろいろなプロを目指しています。




SAORI hands(SAORI大阪)

SAORI handsとは...

 SAORI handsは、生活介護を受けている人が自立できるように、作家活動を支援するプロジェクトです。自分で織り、デザインを考え、仕立製作を行い、営業に出かけ、販売を行うまで、すべての工程を自分自身で考えています。

 また、障害のある方が、多くの人々(子育て支援、その母親支援、高齢者支援、リハビリや介護を目指す学生指導、高校生への指導)へさをりの指導を行っています。

 今後も社会の中で、役に立つことはどんどん参画していく予定です。是非SAORI handsをこれからも注目してくださいね!


利用日数

 さをりの特徴は基本的にさをり適塾から発生しているので、週1回(月4日)が基本となります。
さをりの方針として選べる・組み合わせる福祉のイメージを考えています。仕事場所を多く作ることで、より多くの経験が出来ます。そのため、週1回の利用であっても意味があると思っております。



利用までの流れ


 ◇SAORI handsに見学、実習などで体験してみる。

  週に1回など頻度を検討します。(目安・週1だと5日/月)
  ※支援学校や高校などの見学実習を申し込むことも出来ます。


     ↓ 


 ◇お住まいの市区町村の障がい福祉課に申請に行く。
  申請するサービスは生活介護です。


    ↓ 




 ◇だいたい1ヶ月程度、市町村がさをりにきてもいいか検討します。



    ↓ 



 ◇支給決定(さをりにくることを市町村がOKしてくれました。)



    ↓ 



 ◇SAORI hands利用開始

  施設使用費 8400円を最初に払います。

  あとは材料費を作品が出来たときに払います。授業料は自立支援給付費を使うので

  費用はかかりません。(ただし、収入の多い方は原則1割負担です)






障害福祉サービスコース(SAORI広島)

障害福祉サービスコースとは...

●障害者自立支援法による障害福祉サービス事業です。

●内容:さをり織りの実習および縫製の実習

●火、木、金、土の各曜日(10:00〜16:00)(広島)

●定員:一日につき10名まで

●費用:設備費(初回のみ)(8,400円)、材料費(8.5円/g、シルク・オーガニックコットンなどは18.5円/g〜)が別途必要です

●詳細は担当者まで、お問い合わせください。
  (SAORI広島:たけちようこ 082-562-1170)