HOME > コミュニティー

さをりコミュニティー

さをり・リーダーズ・コミティー(さをり指導者の会)


さをり・リーダーズ・コミティー(さリコ)

「日常の中から、自然に芸術を生み出す手織り『さをり』を愛し、自由を楽しむ仲間と輪を拡げてゆくことを理念とし、指導者としての資質の向上と親睦を目的とする」
さをり指導者の唯一の全国的な組織です。  
 


各地で定例会を開き、さをり哲学の研究・機関誌の発行・織りの展示会・会員大会の開催など
幅広く活動しています。現在会員は360名を超えています。



さリコ支部会は現在、東北・東日本・東海・西日本・神戸・中日本・九州(調整中)があり、

1ヶ月〜3ヶ月に1回の例会を行っています。





年一回さリコ会員大会を行っています。その内容は研究会、展示会、シンポジウムなどです。

2009年大阪、2010年千葉、2011年神戸で行っております。





入会をご希望の方、入会についてのお問合せは
さをり・リーダーズ・コミティー入会規定をご覧になり
さリコ事務局までお問合せ下さい。


お問合せ先:06-6376-0391
osaka@saori.co.jp







◇入会申込書ダウンロード

 [申込書1] [申込書2]



さをり会(各地のさをり愛好家グループ)

さをりの仲間達の集まりとして さをり会 があります。そこでは、会員相互の親睦をはかり、織りについての智恵や作品を持ち寄って批評し合ったり、アイデアを交換したりしています。各々のグループは、月毎に例会を開いてお互いの技術の交流を図っています。



例会には、各自の作品を何点でも持参し、お互いに批評し合い、どうして織ったかなどと質問し、それに答えて説明します。 仲間の批評を受けたり、説明したりしながら、アイデアを広げていくのです。自分の見つけたものを惜しげもなくはき出すのです。
グループの中に一人でも面白いユニークな作品を作ってくると、みんはそれについて教えてもらいます。誰でも、それをヒントにして自分なりのものを作るのです。 自分の好みの中に取り入れて消化するのです。物真似でなく、ヒントを頂戴するのです。その代わり、自分の作ったものを惜しげなく披露します。



つまり、さをり会は周智を集めて進歩するのです。これが、各人の技術を予想外に成長させる秘密なのです。

また、さをり会では、単一グループもしくは共同で、年に2〜3回の作品展を開催しています。各グループは、作品展を目指して日々頑張っています。